・ロンドン、パリぶらり旅

2019年11月5日

 

今回は先日訪れた、ヨーロッパ旅行についてのブログになります

気軽に読んでみて下さい♪


4月中旬頃に、生まれて初めての海外旅行に行きました!

飛行機もほとんど乗ったことのない人間が、いきなりのロングフライトでした。

行きはブリティッシュ・エアウェイズを利用しました。

客室乗務員さんたちが走る走る(笑)

静か過ぎるのも苦手ですが、機内は良い意味でザワザワとしていて、個人的には心地良かったです。

カードゲームも好きなので、機内では、ず~~っとソリティアをプレイしていました(笑)


 

ロンドン到着後は地下鉄を利用して、宿泊場所へ。

電車内からの見た建物の風景で、「違う国に来たんだなぁ~」と実感しました。

 

この日は早めに休んで、次の日は大英博物館へ行ってきました!

個人的には一番楽しみにしていたところでした。

出入口のところには、5月から始まる展示の掲示がありました。

「ゴールデンカムイのキャラクターだ!この展示見たい!(*’▽’)」

と興奮するも、展示は来月からで残念。

 

大英博物館

 

博物館内はとても広く、1日では見学出来る訳がありませんでした(;’∀’)

今回は古代エジプト展、古代ギリシャ展に絞って見学しました。

教科書で見たことあったなぁ、と思い出す展示物もたくさんありました。

やはりテレビや教科書で見たことしかないものが、目の前にあると見入ってしまいますね。

ぜひ、また行ってみたい!

 

夜は、ロンドン市内ナイトバスツアーにも行きました。

偶然にも、屋根がないバスの2階部分の最後の席が空いていて、無事着席♪

夜風が心地良く、夜景も素敵ですごく良かったです!

 

ロンドン

 

丁度、イースターの時期とも重なり、交通量も多く

バスの運転手さん曰く「こんなに時間がかかっているのは初めてだよ!(笑)」

とのことでしたが

個人的には、長い時間楽しめたので嬉しかったです♪

ナイトバスツアーおすすめです♪


他にもロンドン塔、タワーブリッジなども行って来ました。

ロンドン


テムズ川ではアフタヌーンティークルーズにも行きました。

が、ツアーではなかったせいか

「あれ?これって私たち人種差別受けてます?」という出来事もありました。

多少は嫌な思いもしましたが、自分が不満に思うことはハッキリ言いましょう!と改めて思いました。


そんな出来事もあり、私も英語で会話がしたい!と強く思いました。

会話に参加出来ない、会話が分からないということがここまで歯がゆいことだとは思いませんでした。

海外に来てみなければ、一生感じることがなかった感情だと思います。

私にとっては、一番の収穫かもしれません。


 

ロンドン観光後は、ユーロスターでパリへ移動。

凱旋門も行って来ました♪

 

パリ

 

が、シャンゼリゼ通りを歩いて体力切れを起こしてしまい、凱旋門の上には行きませんでした。

やはり全力で楽しむためには、体力維持も大切なことと実感しました。

 

パリではルーブル美術館、エッフェル塔などを見ました。

ルーブル美術館もとても広く、大英博物館同じく、1日で見られる訳ありませんでした。

こちらも教科書で見たことある!と行った作品も多く、とても刺激になりました。

特に「モナリザ」は休日と重なったためか、人が多く、思わず手を高く挙げてスマホのカメラで撮りました(;’∀’)

 

残念ながら、日本出発当日にノートルダム大聖堂の火事があったため、ノートルダム大聖堂は

見学出来ませんでした。

今回は、その他の教会にあるステンドグラスを見ることがなかったので、次回はぜひ見たいです。

 

このあとは、パリを楽しむぞ!と思った矢先に、体調を崩してしまい数日寝込んでしまいました( ;∀;)

そしてそのまま帰帰国の途に着くことに…( ノД`)

パリにある病院の日本人医師の先生にもお世話になり、無事に帰国することが出来ましたが

ぜひ、パリはまた訪れたいと思いました。



 

ロンドン、パリと行きましたが、今回は同行者が、美術館・博物館をメインに日程を組んでくれたのが良かったですね。

そう、「トイレ」についてです。

 

日本はトイレを利用する際は、ほぼ困ることがないので考えたこともありませんでしたが

今回は無料で利用出来るトイレのある、美術館・博物館がメインだったので良かったです。

会話が出来ない、ポンド・ユーロの勘定もよく分かっていない自分が、トイレを探すことを考えると

正直、トイレを発見し、利用出来る自信がないので、日程組んでくれた同行者に感謝です( ;∀;)

 

あと海外のトイレを利用するときは、ウェットティッシュと普通のティッシュが必需品であると

学びました。

両方とも重宝しました。

日本のトイレは設置場所が多い上に、とても綺麗なんだなぁと改めて感じました。

ジェットタオルは日本と違って電圧が高いからか、風の勢いがとても強く、早く水が飛んだ気がします(笑)



 

今回は他人との接し方、自分の在り方についても考えることが多い旅でもありました。

この経験を活かしていきたいと思います。

そんな初海外旅行デビューをした筆耕士が運営する縁筆耕(エニシヒッコウ)では

・結婚式の招待状の宛名書き
・のし袋
・卒業証書
・各種賞状

など「毛筆」で書くことを承っております。

詳しくはコチラ
お問い合わせなどお気軽にどうぞ!

長くなりましたが、今回もご一読ありがとうございました♪