・筆耕リストについて

2019年12月6日

筆耕を行う際のリストについて

今回は、筆耕を行う上で必要となる「リスト」についての話になります。

リスト内容は筆耕メニューにより異なりますが

宛名書きなら、封筒に書く住所・名前など。

卒業証書なら名前、生年月日などが該当します。

これらのリストを見ながら筆耕作業を行っています。

 

当筆耕で、リストが必要となる筆耕メニューとしては

・結婚式の招待状、取引先様へのお手紙、年賀状などの宛名書き全般

・のし袋

・卒業証書、部分賞状など賞状の一部分に記入する筆耕

が挙げられます。

現時点では「賞状全文」筆耕以外は、リストが必要となってきます。


リストの内容について

次に、リストの内容についてですが

【宛名書き全般】
・名前
・住所(アパート、マンション名など含む)
・備考(お子様の場合は「くん」や「ちゃん」の有無、「斎」など字体が複数ある漢字についての明記)

【のし袋】
・項目(ご祝儀、入学祝、ご霊前など)
・名前

【卒業証書、部分賞状】
・名前
・生年月日、番号など賞状に筆耕する項目

このような内容となります。


リストの作成方法について

基本的には、手書きまたはパソコンのどちらの方法で作成されたリストでも構いません。

ですが、出来ればエクセルなどで作成して頂いたリストを、メールで送って頂けると嬉しく思います。

パソコンで作成して頂くと、文字が明瞭であることから、筆耕作業がスムーズに進みます。

↓はリストの一例です。


手書きリストや、結婚式場のリストはコピーでお願いします

結婚式の招待状の場合は、式場で作成されたリストを送って頂いても構いません。

その際、リスト原本はお手元に置いて頂き、コピーを送って頂くようにお願いいたします。

また式場によっては

・お子様の「くん」や「ちゃん」の有無

・斎藤の「斎」など複数の字体がある漢字や、特殊文字の明記

などが記載されていない場合がございます。

その際は手書きでも結構ですので、欄外などに記載して頂けるとスムーズです。

手書きリストの場合も同様に原本ではなく、コピーを送って頂くようにお願いいたします。


住所について

宛名書きの筆耕についてになりますが

基本的に、リストに記載があった場合でも、都道府県は省略させて頂きます。

もし、都道府県からご希望のお客様はメールなどでお知らせください。

 

また「丁目」・「番地」・「住居番号」・「号室」は省略させて頂きます。

仮に「3丁目5番地2号 マンション安室107号室」だと

「3-5-2 マンション安室107」と記入させて頂きます。


リスト使用後について

筆耕作業が終了しましたら、送って頂いたリストは

エクセルなどのデータリストの場合⇒パソコン上からの破棄

手書きなどの紙リストの場合⇒納品時や、予備返却時に返却

となります。


ご注文、お問い合わせお待ちしております

筆耕のご注文、お問い合わせはホームページから承っております。

ホームページはこちらです。

お気軽にどうぞ♪